>  > ツンデレってツボかもしれない

ツンデレってツボかもしれない

いわゆるツンデレ。それはドラマとか映画、漫画だけの世界にいる女の子だって思っていたんですけど決してそんなことはありませんでした。むしろ身近というか、いろいろな所にいるものだなってことに気付かされたんですよ。自分が良く足を運ぶ風俗店にもいたんですよ。初めからツンデレって分かっていた訳じゃないんです。蓋を開けたらツンデレ風俗嬢だったって話なんですけど、ツンデレというものを実際に味わってみて決して悪い物じゃないかもしれないなって思ったんですよね。相手はFちゃんという子。外見だけで見ればとってもかわいい雰囲気の女の子だったんですよ。でも実際にはいわゆるツンデレ。それがまた男心を刺激してくれたのかもしれません。ツンだけだったら風俗としてどうなの?って思ってしまったかもしれませんが、彼女はデレの部分がとっても可愛いんですよ。そう思うって時点で相当彼女にハマってしまったんじゃないのかなって思っていますが(笑)

気持ちのこもった風俗嬢です

Rちゃんは気持ちのこもった風俗嬢でした。一生懸命。これが彼女のモットーでしょうか。そこがとにかく気持ちの良い女の子だったんですよね。自分自身、そこにとにかくそそられました。これだけ楽しませてくれるのも自分のために一生懸命だからこそ。こういった姿勢を持った風俗嬢はありがたいと共に、理屈抜きに嬉しい気持ちになれますよね。人間、自分のために頑張ってくれる人の存在は嬉しいに決まっているじゃないですか。いくら風俗がそういったサービスだからとはいえ、気持ちをこめてここまで楽しませてくれるのは本当に嬉しいよなって。そんな気持ちになれて気付いたこともあるんです。やっぱり風俗は理屈じゃないんだなって。自分の好みのルックスとかテクニックを持った風俗嬢を選ぶことも大切だとは思うんですけど、それ以上に女の子が自分のために一生懸命奉仕してくれるのかどうかも大切だし、そこにグっと来て満足するってケースも多いんじゃないかなと。

[ 2016-10-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談